トップページ » top » 生え際・M字部分の脱毛症には育毛剤より発毛治療

生え際・M字部分の脱毛症には育毛剤より発毛治療

生え際、M字部分の脱毛症は、育毛剤を使ってもなかなか効果が現れにくい場所です。さまざまな育毛剤を試しても、ほとんど効果を感じられないかもしれません。

M字部分の脱毛を解消には、育毛剤を使うよりもAGA治療を専門に行っているクリニックが確実でおすすめです。生え際、M字部分の脱毛症は、発毛治療専門クリニックで治療することで回復することができます。

AGA治療の専門クリニックはいくつも存在しますが、中でもおすすめなのはこちらのクリニックです。AGAスキンクリニックは、ひとりひとりの抜け毛の原因を調べ、その人にあった治療を行います。オリジナルの発毛薬を使い、半年ほどでM字部分の改善が期待できます。2011年5月~2013年1月にAGAスキンクリニックで治療を受けた人へのアンケートでは、発毛実感率は99.4%にもなります。

AGAスキンクリニックは、全国的に展開している発毛・育毛専門のクリニックです。治療にオリジナル発毛治療薬のRebirthとAGAメソセラピーを行っています。

Rebirthは、内服薬のタブレットと外服薬のリキッドがセットになっています。2つを併用することで大きな発毛効果を発揮します。内服薬で発毛しやすい環境を体の内側から整え、外用薬で毛包に発毛促進を働きかけます。

AGAメソセラピーというのは、頭皮に直接、オリジナルの発毛カクテルを注射する治療法です。不足している発毛成長因子を補完し、止まってしまった成長シグナルを正常に戻すという発毛治療なので、生え際、M字部分の脱毛症に効を奏します。生えぎわは、発毛効果が現れるまでに時間がかかる場合もあるので、より早く効果を出したいという方がAGAメソセラピーの治療を行う割合が高いようです。

AGAスキンクリニックでは、育毛メソセラピーを行うかどうかは完全に患者の希望によります。クリニックで無理にメソセラピーをすすめるということはありません。注射というと痛いイメージがありますが、AGAスキンクリニックのメソセラピーはほとんど痛みがありません。私も生え際に行ったのですが、注射をする前に数秒ほど患部を冷やすので痛いとは感じず、蚊にさされたような感じがしました。

メソセラピーとRebirthとの融合で、しっかりと生え際、M字部分の脱毛症を解消していきます。