抜け毛・薄毛の原因

近年、薄毛や抜け毛の悩みを抱える人は実に多くなってきています。一昔前までは男性特有の悩みと思われてきたこれらの症状ですが、最近では女性の方でも悩まされている人は少なくありません。

では、このような薄毛や抜け毛の症状は一体何が原因となって起こっているのでしょうか。ここでは、薄毛・抜け毛の主な原因について、いくつかご紹介していきたいと思います。原因を明確にして、症状の改善をしていきましょう。

髪の毛のメカニズムとは

過度なストレスが原因に

近年、ストレスから薄毛や抜け毛の症状を起こしてしまう人は増えてきていると言われています。特に円形脱毛症のような症状の場合、最も考えられる原因としてストレスが挙げられるようですが、それでは、なぜストレスが原因となって薄毛・抜け毛の症状が起こるのでしょうか。

人間はあまりにもストレスを感じ過ぎてしまうと、自律神経などの精神バランスを崩してしまうことになります。こうして自律神経が乱れると、免疫力の低下や血流悪化など様々な不調を起こしてしまうのです。血流が悪化すれば頭皮の血の巡りも悪くなるため、健康な髪の毛を作るには必要不可欠な栄養素が十分に行き渡らなくなります。また、免疫力が低下すると、頭皮の毛穴が炎症を起こしやすくなってしまったりと、頭皮環境の悪化を起こす可能性が高くなるのです。

このように、過度なストレスは薄毛・抜け毛の原因になりうると言われているのです。

間違ったヘアケアが原因に

毎日2回以上シャンプーしているなど、必要以上に髪の毛を洗いすぎている、または洗髪の頻度が低く、不潔にしてしまっていることが多いなどが頭皮環境を悪化させてしまうことも原因となります。

その他、適度な洗髪でもすすぎが十分でないと、頭皮にシャンプーやリンスの成分が残ったままになってしまいます。これも頭皮環境を悪化させる要因になりうるので、注意が必要です。また、縮毛矯正やパーマのやりすぎ、ドライヤーの使いすぎも危険です。

紫外線が原因に

太陽から放たれている紫外線が、薄毛・抜け毛の原因となってしまうこともあるようです。紫外線によって、髪のキューティクルは傷みやすくなります。そのため、あまりにも長い間紫外線を浴び続けるのは、髪の毛にとって非常に良くないことです。

薄毛・抜け毛を予防するためにも、長時間外出する時などは帽子をかぶるなど、紫外線対策をしていくのがよいでしょう。

乱れた生活習慣が原因に

特に食生活や睡眠不足、これらが意外にも薄毛・抜け毛の要因を作り出していることもあるようです。まず、食生活ですが脂っこい食べ物や肉類ばかり食べていると、薄毛や抜け毛の症状を起こしやすくなってしまうと言われています。元気な髪の毛を育てるためには、それ相応に栄養素も必要となってきます。そのため、食事はバランスよく、タンパク質、ビタミン、ミネラルなどを積極的に取るよう心がけましょう。

そして睡眠不足…睡眠は人間にとって非常に大切なものです。特に髪の毛や頭皮などは、昼間少なからず外部からの刺激を受けています。そうしたダメージは、寝ているあいだに修復されているのです。その上、髪の毛の成長は基本的に昼間ではなく、夜に行われているものです。このため、夜ふかしをしていたり睡眠不足になっていたりすると、髪の毛や頭皮のダメージ修復が正常に行われないままとなってしまったり、髪の毛が成長しないままになってしまったりするわけですね。

喫煙が原因に

頭皮の血行が悪くなると、髪の毛の成長を妨げてしまうという話はご存知の方も多いでしょう。タバコを吸うとニコチンによって血流が悪くなってしまいますよね。よって、タバコは薄毛・抜け毛の症状を促進させ易いものとされているのです。

飲酒のしすぎが原因に

適度なアルコールはカラダに良い、とされていますがそれはあくまで「適度」であればこそです。過剰に摂取しすぎてしまうと、肝臓への負担も非常に大きくなり、体に悪影響を及ぼしてしまうこととなります。結果、髪の毛に十分な栄養素が行き届かなくなる可能性も出てくるのです。

遺伝が原因に

薄毛や抜け毛は遺伝が原因となって起こっていることもあるようです。男性ホルモンの分泌量が高ければ、その分脱毛ホルモンが生まれる可能性も高まるものです。よって、遺伝的に男性ホルモンが多めに分泌される場合、薄毛や抜け毛の症状に悩まされてしまうこともあると言われています。

冷え性が原因に

特に女性の薄毛や抜け毛の場合は、冷え性が原因となっていることも多いので注意が必要です。全体的に血行が悪くなってしまうと、頭皮の血行ももちろん悪くなってしまいますね。頭皮は血行が悪くなってしまうと、どんどん頭皮環境が悪化してしまうことになります。そうなれば、髪の毛を作り出している毛母細胞にも、十分な栄養が行かない…と、悪循環にはまってしまうわけです。このように、冷え性によって血流が悪くなることが原因となって薄毛・抜け毛の症状が出てくる可能性もあると言えるでしょう。